ニュース・お知らせ

戻る

“いちご狩り”ユーザーを周辺観光スポットや飲食店へのリアルタイム誘導が可能。
株式会社ブログウォッチャーが提供するソリューションを利用して、「じゃらんいちご狩り」アプリに、新機能を追加したと発表。

2013年3月13日

 リクルートグループの株式会社ブログウォッチャー(本社:東京都港区 代表取締役 淺野 健)(http://www.blogwatcher.co.jp/)は、提供するスマートフォン向け通知型・情報配信ソリューション『Profile Passport(プロファイルパスポート)(http://www.profilepassport.jp/)』を用いて、リクルートライフスタイルが無料提供する「じゃらんいちご狩り」アプリに、新機能を搭載したことを発表しました。

■いちご狩りユーザーを特定し情報提供

 「じゃらんいちご狩り」アプリでは、日本全国のいちご農園の特徴・料金・いちごの品種・営業時間などのさまざまなデータが検索でき、農園へのルートを表示致します。今回、いちご狩り目的のユーザーいちご農園だけではなく、その観光地の周辺観光地や飲食店へ促すことを目的とした、新機能を追加することにしました。

 本機能は、ユーザーがいちご農園に近づくと、いちご農園の周辺にある飲食店や観光スポット、宿泊施設などをPUSHで通知するものです。Profile Passportを利用することで、いちご狩りに出かけているユーザーを特定し、いちご農園以外の場所へユーザーを動かすこときっかけを作ることが可能となります。

【情報配信の画面イメージ】


▲「じゃらんいちご狩り」アプリのTOP画面。
ユーザーが必要な情報が簡単に探せます

■地図上の仮想的な境界の出入りを検知する仕組み「ジオフェンス検知機能」

 新機能追加のために使用した、Profile Passportのジオフェンス機能をご紹介します。本アプリの場合、各いちご農園の緯度経度情報に基づき地図上に仮想的な境界を設定します。この境界をジオフェンスと呼びます。Profile Passportのジオフェンス検知機能は、この境界(ジオフェンス)の通過を検知することができます。このジオフェンス検知機能を利用すると、ユーザーが特定のいちご農園周辺に設定された境界(ジオフェンス)を通過したことを検知することができ、この検知情報を利用して、いちご狩り目的のユーザーかどうかを判別することができます。この判別した情報に基づき特定のいちご農園周辺の観光情報や飲食店、宿泊施設の情報をユーザーに配信します。このようにジオフェンス機能を利用すれば、特定エリアに訪れるユーザーを、周辺の店舗やアミューズメント施設へ誘導にすることができます。

 また、本機能を活用することで特定エリアに訪れるユーザーの属性情報や特性などを分析することもでき、マーケティング用のデータ収集も可能です。

 Profile Passportついて詳しい内容について知りたい方は、担当者までお問い合わせください。


▲イチゴ狩り周辺の観光スポットが表示されます。
画面はあくまでイメージです。
■関連リンク
リクルートライフスタイル(http://www.recruit-lifestyle.co.jp/
ブログウォッチャー(http://www.blogwatcher.co.jp/
Profile Passport(http://www.profilepassport.jp/
このプレスリリースと『Profile Passport』に関するお問い合わせ
株式会社ブログウォッチャー
事業開発グループ 窓口担当 竹島/並松/羽野
Tel:03-6705-9210/Fax:03-5777-6120 adg@blogwatcher.co.jp