ニュース・お知らせ

戻る

2013年2月25~28日にスペイン・バルセロナで開催された世界最大級のモバイル関連イベント
「Mobile World Congress 2013」(MWC)に株式会社ブログウォッチャーが出展。

2013年3月6日

 リクルートグループの株式会社ブログウォッチャー(本社:東京都港区 代表取締役 淺野 健)(http://www.blogwatcher.co.jp/)は、自社で扱う『Profile Passport(プロファイルパスポート)(http://www.profilepassport.jp/)』(基盤技術名:Gimbal ギンバル https://www.gimbal.com/)の導入事例を世界最大級のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2013」(MWC)(http://www.mobileworldcongress.com/)のクアルコム内のブースで紹介しました。

 このイベントは、携帯電話事業者や端末メーカー、コンテンツプロバイダーなどが参加して行われる世界最大級のモバイル国際展示会で、2013年2月25日から28日の4日間、スペインのバルセロナで開催されました。1500社の出展企業が集結し、来場者数は約6万7000人と大盛況でした。

 今回、最も注目を集めていたのはNFC(近距離無線通信)です。FelicaやSuicaなど、ワンタッチで決済できる類似の仕組みが普及している日本ではお馴染みのサービスですが、世界的にもNFC関連の技術への高い注目度がわかりました。

■操作が分かりやすく、顧客誘導に効果的と評価

 今回の出展では、Profile Passport(プロファイルパスポート)の技術紹介だけでなく、より具体的な導入事例を紹介しました。導入事例としてジオフェンス機能(店舗の周辺にユーザーが近づいたら、PUSH型で通知される)を活用した電子マネーアプリやファッションアプリでのクーポン通知などを展示しました。ブースを訪れたシステムインテグレーターや通信キャリアのサービス開発を行っている方々からは、「店舗のオペレーションが不要で、ユーザーにクーポン利用をしてもらえるので導入しやすそう」という意見や「ジオフェンス機能を使えば、顧客誘導の効果が期待できる」、「端末内で個人情報が完結している点はセキュリティー面でも安心」と評価をいただきました。

▲米国の大手通信会社クアルコム内ブースで紹介された、Profile Passport(プロファイル パスポート)。毎日多くのIT関係者がブースを訪れた

■注目はNFC(近距離無線通信)等の分野を活用し分野への応用

 今年のMWCではNFCの技術の展示が目立ち、NFC用のゲートやNFCを使ってWebサイトへワンタッチアクセスできるサービスなど、実際に体験して実感できるような設備がたくさん用意されていました。

 大手クレジットカード会社のブースでは、スマートフォンでワンタッチ決済できる仕組みを紹介しており、スマートフォンなどのモバイル関連のサービスの充実が、私たちのライフスタイルに大きく影響するということが感じられました。弊社の導入事例でも電子マネーアプリが注目を集め、今後、O2OマーケティングでNFC関連技術を組み合わせた事例やソリューションが登場してくると予想されます。

 基調講演では、Mozillaの最高経営責任者(CEO)であるゲイリー・コバックス氏が登場して、iOSとAndroidに対抗して、新たなモバイルOSとして「Fire fox OS」を導入していくことを発表しました。今後ニーズが多様化して、さらなる発展が期待できるモバイル業界にさらに注目が集まりそうです。

▲イベントが開催された、フィラ・デ・バルセロナ

『Profile Passport』を使った、具体的な導入事例の内容を知りたい方は担当者まで気軽にお問い合わせください。

■関連リンク
リクルートライフスタイル(http://www.recruit-lifestyle.co.jp/
ブログウォッチャー(http://www.blogwatcher.co.jp/
Profile Passport(http://www.profilepassport.jp/
このプレスリリースと『Profile Passport』に関するお問い合わせ
株式会社ブログウォッチャー
事業開発グループ 窓口担当 竹島/並松/羽野
Tel:03-6705-9210/Fax:03-5777-6120 adg@blogwatcher.co.jp