ニュース・お知らせ

戻る

ブログウオッチャー提供の位置情報と連動して情報を配信できる『Profile Passport』が「2013インターナショナル CES」へ出展。マーケティング会社や広告会社から注目を集めました。

2013年1月23日

 リクルートライフスタイルの子会社である、株式会社ブログウォッチャー(本社:東京都港区 代表取締役  淺野 健)(http://www.blogwatcher.co.jp/)は、位置情報と連動して情報を配信できるスマートフォンソリューションである『Profile Passport(プロファイル パスポート)(http://www.profilepassport.jp/)』(基盤技術名:Gimbalギンバルhttps://www.gimbal.com/)を世界最大規模の家電製品見本市「2013インターナショナル CES」(The 2013 International CES®)(http://www.cesweb.org/)のQualcomm (クアルコム)ブース内に出展。
 イベント開催期間中には、マーケティング会社や広告会社、メーカーの担当者など、多くの人々がブースを訪れました。

 『Profile Passport(プロファイル パスポート)(http://www.profilepassport.jp/)』は、スマートフォンに、プロファイルと連動したプッシュ型の情報配信ができる点や、店舗や施設のマーケティングプロモーションに位置情報と連動して情報配信できる機能が使えそうだと好評を博しました。また、メーカーの担当者からは、製品の差別化をするためには、今後はソフトウエアの充実が勝ち残れるかどうかのカギになることから、テレビや家電と繋いで連動できないか?など、熱心に担当者の説明に聞き入る姿が見られました。


△担当者の説明に熱心に聞き入っている。
■Profile Passportの特徴
① 設定した時刻に合わせて情報を配信が可能で、開封率が高い通知型ソリューションです。
② 指定のエリアにユーザーが入ると情報を通知できるジオフェンス機能を持つ。
③ スマートフォンでの検索ワードやWeb閲覧のログを端末内で分析して、嗜好性に応じた情報を配信が可能

※いずれもスマートフォン端末内で情報を管理しているため、プライバシーが守れるのも特徴です。

■「2013インターナショナル CES」の様子
 ネバタ砂漠のなかにあるラスベガスですが、イベント開催期間中には最低気温が零度近くになるほどの冷え込み。しかし期間中には、世界最先端の技術に触れられるとあって、数多くの人が集まり、会場は人々の熱気に包まれていました。
 米国での開催ながらも、日本をはじめとしたアジア企業からの出展が目立っていた2013年。スマートフォンをコントローラーとして、家電を操作したり、自動車では地図やカーナビ、メール、電話機能などと連携する製品も登場。そのほかにも家電の分野では、フルハイビジョンの4倍もの高品質の画質が楽しめる4Kテレビが展示されており、熱い視線が集まっていました。

  • △「2013インターナショナル CES」に参加した
    ブログウオッチャー担当者たちとクアルコムの社員。

  • △最先端の技術が世界から集結!来場者数は15万人。
■関連URL
ブログウォッチャー(http://www.blogwatcher.co.jp/
Profile Passport(http://www.profilepassport.jp/
Gimbal(https://www.gimbal.com/
CES(http://www.cesweb.org/
このプレスリリースと『Profile Passport』に関するお問い合わせ
株式会社ブログウォッチャー
事業開発グループ 窓口担当 竹島/並松/羽野
Tel:03-6705-9210/Fax:03-5777-6120